私たちは、福島県いわき市で、かかりつけ医との連携から地域医療を支える、言語聴覚士が運営する復興特区訪問リハビリテーション事業所です。

復興特区訪問リハビリテーション事業所とは?

復興特区訪問リハビリテーション事業所とは、東日本震災での復興支援を推進するために、福島県・宮城県・岩手県の沿岸部などの被災地に限定された規制緩和により特例で設置が認められた訪問リハビリ事業所です。

46795

 

「訪問リハビリテーション事業所」というサービス自体は全国各地にあるものですが、訪問リハビリ事業所を開設できるのは、「病院」「診療所」「介護老人保健施設」といった医療機関(入所施設)に限られており、原則、その施設に医師がいることが開設条件になっています。
この条件が復興特区により規制緩和がなされ、被災地に限定して、医師がいなくても訪問リハビリテーション事業所が開設できるようになりました。

リハビリテーションは、医師の指示の下に実施します。
具体的なリハビリの指示は、ほかの医療機関の医師(かかりつけ医)の指示の下に、実施することとなります。

 

復興特区による訪問リハビリテーション事業所のまとめ(NAVERまとめページに飛びます)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.